Repka Olejka*

repkolejka.exblog.jp

お弁当箱

次女もこの春中学校に入学しました 
娘ふたりとも中学生に


すると、急に寝る前のプーさんのお話会がなくなってしまいました
入学式の日からピタリと 
ちょっと寂しい
ある日突然、娘から卒乳を言い渡された日のことを思い出しました


この頃は話しかけてもシレっとされてこちらもイラッとしたり
でも、何だか娘の元気がなかったりすると気になって寝顔を見に行ったり
その度に自分の気持ちもゆらゆらしてしまう
私はいつも変わらずいてあげれるといいんだけどな







b0178631_033028.jpg



長女におねだりされたお弁当箱

ちょっと自分の気持ちがしょぼくれている時も、
このにっこりお目目が救ってくれます

[PR]
Commented by yutin at 2014-05-22 03:54 x
我が家も、長女が、反抗期真っ只中で、ながみさんのきもち、すごぉ〜くよく分かります。
自分も通ってきた道で、頭では、わかってても、あまりにも八つ当たりの屁理屈に、ついつい、バトルして凹むことも、しばしばで。
大人な対応出来ない自分の身にふりかかって、改めて、自分の母親の我慢強さや凄さを実感、今更ながら、感謝反省の日々デス。
こどもの自立成長って、実は、親も成長せにゃならんのですね…

手織り、とっても綺麗に織られてるじゃないですか!さすが、丁寧なテシゴト!
また、今度見せてくださいね!
Commented by i-nagami at 2014-05-25 13:57
yutinさんとこのお子さん、確か年が近かったですよね。そうなんですか、yutinさんでもバトルになることがあるんですね。そんなん聞いたら何だかホッとしますー

子どもの態度に、自分自身のイヤなところを見せつけられてるような気がする時があります。子育てしながら自分も成長させられてるのかな。

手織り、かなり粗めに織ってるのでビヤっと引っ掛けてしまうことも。また冬場にレンタルしようかと思ってます。手織り楽しいですね。来週見てくださいね♪
by i-nagami | 2014-04-29 00:09 | 日々のこと | Comments(2)